最新情報&お知らせ

シンポジウム「戦争実感を持たない世代に戦争を始めとする歴史像をいかに育てるか」

「すべての大学に教養科目『戦後世界史と日本』を!市民ネットワーク」(代表:清眞人)と「明治大学軍縮平和研究所」・「オール明治の会」・「明治大学教職員組合」・「東京地区私立大学教職員組合連合」が共同で取り組むシンポジウムです。

ポスターはこちら(pdfpdfアイコン)

  • 日時:2016年12月10日(土)14:00~17:00
  • 場所:明治大学駿河台キャンパス12号館10階2103教室
  • 報告者:佐貫浩(法政大学教授)「「教育の中立」を担保し、学生自らの価値形成と歴史像をいかに育てるか」、斎藤一晴(明治大学他非常勤講師)「日中韓の共通した歴史像の形成のもとに国民的和解の道をいかに切り開くか」、草川剛人(帝京大学教授)「戦争の実感を全くもたない世代に戦争を軸とする歴史像をいかに育てるか」