最新情報&お知らせ

2016年度京都高等学校社会科研究会部会総会

京都高等学校社会科研究会の川島啓一先生(同志社高等学校)よりご案内をいただきました。川島先生からは、「現代史を十分に学ぶことのできないカリキュラムの中で、どこまで教員は教えることが出来るのか、生徒ば学ぶことが出来るのか、じっくりと考える機会にしたい」とのメッセージを承っております。

  • テーマ:混迷深める現代世界をどのように教えるのか。
  • 期日:2017年3月18日(土) 10:00~17:00 *9:45~受付開始
  • 場所:職員会館「かもがわ」(銅駝美術工芸高校の北側、ホテル石長の東側)
  •  *〒604-0901 京都市中京区土手町夷川上ル末丸町284  TEL:075-256-1307
  • タイムテーブル
  •  10:00-10:05 開会・会長あいさつ
     10:05-11:00 合同部会:センター試験分析 世界史:毛戸祐司先生(田辺高校)・日本史:川西寿弥先生(嵯峨野高校)・地理:徳安浩明先生(洛星高校)・公民:高田敏尚先生(京教大附高)
     11:00~ 退職記念講演:後藤誠司先生(日吉ヶ丘高校)「京都高社研の20年をふりかえって」
     13:00-14:00 実践報告:井出教子先生(同志社高校)と生徒のみなさん「難民問題にどう取り組むか~生徒と考えた「SiriSiri」プロジェクトの一年間~」*シリア難民問題について調べ行動したプロジェクト 
     14:00-16:00 講演:西谷文和氏(フリージャーナリスト)「テロとの戦いを疑え。 紛争地からの最新情報!」
  • 申込み先:kawasima@js.doshisha.ac.jp(川島啓一宛・@を半角にしてお送りください)
    事前申込みは3月17日(金)までです。