最新情報&お知らせ

公開シンポジウム「教育と学術の明日を考える」

開催要項(こちら(pdfpdfアイコン)からも確認できます)

  • 期日:2017年7月30日(土)13:00~17:00
  • 会場:島根大学大学ホール(〒690-8504 島根県松江市西川津町1060)
  • プログラム
    開会挨拶:大西隆(日本学術会議第三部会員・会長、豊橋技術科学大学学長)/服部泰直(島根大学学長)
    ◆第1部「これからの教育を考える」 13:10~15:10
    提言「ことばに対する能動的態度を育てる取り組み―初等中等教育における英語教育の発展のために」をめぐって
    報告:梶茂樹(日本学術会議第一部会員、京都産業大学現代社会学部教授)/コメント:縄田裕幸(島根大学教育学部教授)
    提言「18 歳を市民に―市民性の涵養をめざす高等学校公民科の改革」をめぐって
    報告:小玉重夫(日本学術会議第一部会員、東京大学大学院教育学研究科教授)/コメント:毎熊浩一(島根大学法文学部准教授)
    提言「「歴史総合」に期待されるもの」をめぐって
    報告:久保 亨(日本学術会議第一部会員、信州大学人文学部教授)/コメント:丸橋充拓(島根大学法文学部教授)
    ◆第2部「人文・社会科学からの提言」 15:25-16:55
    報告:三成美保(日本学術会議第一部会員、奈良女子大学研究院生活環境科学系教授)/コメント:田中則雄(島根大学法文学部教授)、朝田良作(島根大学法務研究科教授)、尾崎浩一(島根大学生物資源科学部教授)
    閉会挨拶:井野瀬久美恵(日本学術会議副会長・第一部会員、甲南大学文学部)
    *各報告後に質疑応答の時間が設けられています。
  • 詳細は島根大学のウェブサイトからもご確認いただけます。